バンクイック 審査 職場・勤務先 在籍確認ない

 

 

 

 

銀行カードローン、バンクイック!即日融資が可能で勤務先への在籍確認の電話が心配な方へお得な情報目白押し

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックの特徴とは、銀行系カードローンなのに即日融資が受けられる嬉しさの詰ったカードローンなんです。
審査スピードが早いを売りとする消費者金融と同様に、web申込みなら最短30分で審査の回答をしてくれます。
三大メガバンクと言われていることもあり審査スピードも驚異的に早いです。
昔なら銀行のカードローンは審査に時間がかかってしまい、契約出来るまでに数日かかるといわれるのは当たり前でしたが、最近では申し込んだ当日に融資してくれる銀行のカードローンも続々と増えてきました。

 

金利だって銀行ならではの金利の低さが魅力ですよ!
バンクイックの金利は、年4.6~14.6%です。
大手の消費者金融アコムの金利を例に挙げると、4.7~18.0%となり金利を比べただけでもバンクイックがかなり優れたカードローンだということが一目でお分かりになりますね。

 

バンクイックで10万円借りたと設定しましょう。一ヶ月での利息は1200円になります。この程度の利息なら、安心してお金を借りることができますよね。
しかも、全国各地にある三菱東京UFJ銀行と提携しているATMなら、利用手数料が0円です。三菱東京UFJ銀行の支店やセブンイレブン、ローソンなどのコンビニで利用できますから、借り入れだって返済だって便利なのです。

 

夢のような銀行カードローン、バンクイック!審査における在籍確認はどのように行っているのでしょうか。
バンクイックを利用したいけど、在籍確認の電話が職場にかかってきたら、キャッシングの申し込みをしたことがばれてしまうのではないかと心配な方も多いかと思います。
今回は、バンクイックの在籍確認について調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

 

職場にかかってくる在籍確認はどのような意図があるのか

 

カードローン申し込みの際に行う審査の在籍確認は、そもそも何のためにしてるのかと思いませんか?

 

在籍確認を行う理由というのは、金融機関側が申し込みをしてきた顧客に対してお金を貸すことができるかどうかを判断する為に行っています。

 

金融機関がお金を貸せる相手だと判断する条件としては、その人がきちんと職につき、安定した収入を得ていることが重要になります。
ですから、判断をするためにも顧客が申告した勤務先である会社に、本当に勤めているかをしっかりと確認しなければならないという義務があります。
もし申告した勤め先には在籍していなかった場合や、随分前に仕事を辞めていたなんて場合は、当然その人は信用できない人物と判断され、審査に落とされます。
お金を貸す側である金融機関は、顧客が借りたお金をきっちりと返済できるかどうかを判断する責任があるのです。
審査が適当であまく、すぐにお金を貸してくれるような消費者金融は、非情な方法でお金を回収する闇金融の可能性が高いので「ブラックOK」という言葉や「無審査で融資可能」など借り手の耳に心地よい言葉で惑わされ、悪徳で卑劣な業者からは借りない事が注意点です。

 

 

バンクイックが行う職場への在籍確認の仕方とは?

 

三菱東京UFJ銀行のホームページを確認してみたところ、こんな質問が掲載されていました。↓
申込みをする時や契約をする時、自宅や勤務先へ電話がかかって来ることはありますか? という質問に対し、三菱東京UFJ銀行の回答としては、申込み内容と相違ないかを確認するため、自宅や勤め先へ連絡する場合がある、とあります。

 

勤め先へ連絡されるんだという事がわかるとどんな方法で電話がかかってくるのか、その電話でキャッシングしたことが誰かにばれるのでは?と心配になりますよね。
もし、在籍確認の電話で自分以外の人間に「三菱東京UFJですが」など金融機関の名前を出されてしまえば、電話を受けた人は、一体何事かと思われたり、お金に困っているのかと心配される可能性もあります。下手をすれば、社名を名乗られただけでカードローンの利用がばれてしまいます
消費者金融の社名を名乗られているわけではないので、銀行名を聞いただけで露骨に借り入れがばれる可能性は少なそうですが、それでも金融機関名は名乗ってかかってくるのは勘弁だと思いますとね。

 

キャッシングをしたいと思っているのに、このことが心配でカードローンを利用したくても出来ずに我慢している方もいるかもしれませんが、そのような心配がただの取り越し苦労となることが調べているうちに分かってきますよ。
貸金業法の中には、顧客以外の第三者に契約のことを知らせてはいけないと決まっています。
ですから金融機関は、職場への在籍確認の連絡をするときに、顧客の契約情報を職場の人間に知らせてはいけないという決まりとなっていますから、電話をするときは、三菱東京UFJ銀行の担当者が個人名を名乗ってくれます。絶対に金融機関名を名乗ることはないので心配する必要はありませんね。

 

 

勤め先に在籍確認の電話がかかってきてもばれない?準備しておいたほうがいいこととは

 

金融機関がかける職場への在籍確認は義務となりますから避けることはできません。
義務とはいえども、どうしても勤め先に在籍確認の電話がかかってくれば不安でしょうがないと思う方も中にはいるはずですよね。
勤め先に過去にキャッシングの利用者がいた場合、電話一本あっただけで、借り入れ審査の在籍確認だということに気付いてしまうこともあります。
そういった事態を防ぐため、金融機関の在籍確認の電話連絡があるにあたって、何らかの対策をしておくとその不安も解消されるのではないかと思います。
たとえば、職場に電話をする時間帯を指定できるかどうかスタッフに掛け合ってみましょう。自分が会社にかかってきた電話を確実に取れそうな時間帯がわかる場合や、会社の人間が社内から出ていく時間帯を指定する事で、さらに在籍確認の電話連絡を安心して受けることができるのではないでしょうか。

 

もし自分でかかってきた在籍確認の電話を取ることが難しいという場合には、あらかじめ職場の人に今日何時頃に、自分宛ての電話があるので対応お願いしますと話しておくのも得策でしょう。クレジットカードを作ったときや保険の契約の時は会社に電話があるのはあり得る話しですから、本人確認のために生年月日や住所を電話口で答えることになっても不自然だと捕らえる人は少ないでしょう。

 

 

万全な対策を練ったとしても職場への在籍確認の電話は困るという方は?

 

バンクイックの審査のための在籍確認の電話というのは、事前にきちんと口実を練ってておけば、在籍確認はスムーズに行われるでしょう。それでも、会社への電話はやめて欲しいという人もいるのではないでしょうか?
100パーセント、バレないとはいえ、職場に対して電話をされ、カードローンの契約がばれたら厄介だ。勤務先への在籍確認の電話をしてほしくない、という人の気持ちも理解できます。

 

そんな人は、プロミスで融資を申し込むことをおすすめします。
プロミスの場合なら、会社の在籍確認の電話なしで審査に通過できる可能性があるのです。
とはいえ、会社への電話をしないで済むだけで、在籍確認は必ず行われます。
プロミスの場合の職場への電話以外でどのように在籍確認するのかというと、会社の社員証や在籍証明書、給与明細などを提出する方法です。
絶対に、勤務先連絡をしないで即日融資を受けたいという希望がそのまま叶うとは限りませんが、電話を避けられる可能性はあるので、プロミスに申し込みをしてみませんか?
そもそも、プロミスをおすすめする理由というのは、在籍確認の事だけではないんです。
プロミスには、無利息ローンというものがあります
初めて利用する人に限られますが、30日無利息でお金を借り入れすることが出来るので、計画的に30日以内にお金を返済すれば、元金のみで利息を支払わずに利用することができてお得です。

 

消費者金融がメガバンクと金利で勝負をしたとしても太刀打ちはできませんが、プロミスには無利息ローンがあるという強みがあります。
無利息ローンにより、三菱東京UFJ銀行のバンクイックよりもお得に借り入れを行える可能性が出てくるのです。
バンクイックは利用するメリットがとても大きなカードローンですが、反面、消費者金融と比べて審査が厳しいというデメリットがあるのも正直なところです。
ですから、だれでも必ず審査を通過し、バンクイックを利用できるわけではないということです。
便利だけれど間口が狭い銀行カードローンを選ぶのか、審査が銀行に比べて厳しくないプロミスのような大手消費者金融を選ぶのかは、個人のそれぞれの事情により使い分けると良いかと思います。

 

消費者金融は金利が厳しいから銀行から借りたいと考える人も多い様ですが、プロミスのような無利息ローンが使える大手の消費者金融を知っていれば、銀行で借りるよりも上手にお金を動かすことが出来ます。
以上の事を踏まえて、あなたはどちらの金融機関を利用しますか